気になるお年頃

気になるお年頃

下ヘアのおケアって、みなさんどうしているのか日常的に気になります。けどなかなかそんなこと聞けないですしね。そういう話題が出ることもないし。背中の毛が渦巻くまで濃くはないとは感じものの、自分から見えない部分ですのでどうなってるかはよく分からないですので。顔剃りは床屋で出来ますが、どこかで背中剃りをやってくれる所はないのなのかなあ。

 

豆乳ローションは毛の成長を遅れさせ、さらに抜けやすくしてくれるそうで、この豆乳クリームを手作りする人も多いみたいです。1回で効果てきめん!というわけにはいきませんが、皮膚にも理想そうで、ツルツルになるのだとか。女の子は父親によく似ると聞きましたが、体毛に関してもけっこう遺伝の部分が多いのでしょうね。

 

先輩の子どもも父親の遺伝で体毛が濃く、悩んでいました。脱毛サロンに本当行ってみた時、そのクリーン感や整頓された感じはもちろん素敵でしたが、何よりインテリアがかわいい!鏡とかイスとか、とってもキュートなんです。友人は特に脱毛をしたわけしかしないそうですが、仲間もやはりそういう体質で、小さいころから変わってないそうです。すごく羨ましくなります。あたしもそういう体質になりたいなんかな。

 

 

乳液を塗ってから産毛を剃って洗い流すと、サッパリ爽快感!鏡で自分の顔を見ると、パッと顔色がワントーン明るくなっているのです。この瞬間って、かなりウキウキしちゃいますね。ある程度前はファミリー用除毛器といえば、抜くタイプの除毛器ばかりでしたね。あれってなかなか痛いのです。腕なんかはわりと激痛も少ないのですが、脇やスネは相当痛かった記憶です。理容師さんがいる美容室なら顔そりしてもらえますから、そのときはカットのついでに顔剃りをお願いしています。

 

 

顔の産毛はついつい怠りがちですが、これを忘れるとメイクののりが本当に悪いんです。口まわりの産毛や眉は気になりますからこまめに手入れしますが、顔全体の産毛もちゃんとこまめに剃っておいたほうがいいでしょう。すごいなんだよね。なんとなくだけれども集中力を乱しそうなものは、なくしていかないとダメなんなんだね。そこまでこだわるあたり、やっぱりプロなのかなー!除毛の広告を見ると、かなり激痛がないとありますが、その痛さというのは、果たして耐えれる激痛なのなんかなぁ。